『選挙の判断基準』  僕にとって大切な事なので   1

 


僕にとって大切な事は、「自分らしく生きる」事です。

手放しで自分らしく生きられたら嬉しい

 

 

 


仕事の納期に追われながらも家族円満に暮らせて、地味に趣味を続け
られれば、大きな事を成し遂げなくとも、ひっそりとこじんまりして
地味に普通に暮して行ければ最高!です。

 

 

f:id:shitekig:20171017014851j:plain

[国宝]納涼図屏風
(こんな地味な絵を国宝にしている日本が好きです。)

 

 

 

 

 

だから僕の望む生活を脅かす事に恐怖を覚えます。

 

   『それは戦争です』

 

僕の子供が死んだら、想像も出来ない程に悲しくて、まともな生活を
送れなくなりそうで考えたくもありません。

其れに「人を一人でも多く殺してこい」とはとても言う事が出来ません。

人ひとり死んだら親御様への深い悲しみは想像出来ますし、兄弟も同じ
悲しみが襲います、其れに親類は何人悲しむのでしょう?
親しい友達や縁者もどれだけの方々が悲しむのでしょう?


「ひとりの "死" が一体何人の悲しみと未来を奪うのでしょう?」


戦争を始めた人間や家族は死にません
死ぬのは政治家や上層幹部では決してありません

殺したり殺されたりするのは僕達です。
好き嫌いでは無く、死ぬのは僕らです。

 

「力を力で封じる事は憎しみを生み、更なる増悪を生む事は周知の事です。」

 

 


【戦争は狂気を生みます】

ほんの一例ですが、「731部隊」の様に…


『14歳の少年隊員が、ペスト患者の生体解剖に関わった証言から〜 』

「ワクチンなしでペスト菌を注射されたその男性は(中略)、2、3日後には、高い熱が出て顔色が悪くなり、その翌日くらいには瀕死の状態で顔が黒っぽく変わっていきました。(中略)この男性はまだ息のある状態で裸のまま担架に乗せられ、私たちが待機している解剖室に運ばれてきました。(中略)大山軍医少佐から「はじめよう」の命令がでました。細田中尉が、目でメスをわたすように私に合図します。足かせ手かせで固定された男は、カッと目を見開き、この凶行を確かめるように首を回しましたが、体の自由はききません。男は無念の涙を目にたたえ、天井の一点を見つめています。何か叫びを発しようとしているようですが、乾ききった口からは声は出ず、わずかに口を動かすだけです。男の首をなで回していた細田中尉が、右手のメスでズバリと頸動脈に沿って切り下げました。血がジューッと流れ出しました。男は、ペスト病の苦しみと、切りさいなまれた痛さで首を左右に振り回します。そのたびに顎にかかっている首かせが食い込み、ついにガクリと首をたれ失神しました。私はあわてて血を抜き取りました。(中略)ビタカン(ビタミン剤とカンフル剤を混合したもの)を4本打っても、男の鮮血を絞ることはできません。「鬼子ッ!」男は憎しみの火と燃える一言を絞り出すとスーッと顔色が代わり、呼吸が止まりました。「解剖刀をよこせ」細田中尉は、解剖刀を逆手に握ると、上腹部から下腹部へ得意然として切りさいなみ、骨を切るノコギリを引いて肋骨を引き切り、内臓の全部を露出させました。」

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/731部隊
Wikipedia抜粋〜)

 

 

 

終戦で戦争が終わる事はありません】

生きていても未だに戦争の傷跡を、死ぬ迄ずっと引きずって生きて苦しん
でいる人は沢山居ます


戦争に勝者など居ないと思います
沢山のお金を手に入れる人が居るでしょうけど、
血と憎しみから生まれたお金より
木で工作して、お客様に喜んで頂いた代わりに頂いたお金で
家族で回る寿司に行ったりしたい。

 

 

 


選挙に於いて一番大切な判断基準は?

【戦争を避けてくれそうな人を選びます】

不景気は大変辛い事ですけど、死ぬよりマシです
 「戦争を避けてくれそうな人を選びます」
福祉の充実は防衛費が増えるだけで叶いません
 「戦争を避けてくれそうな人を選びます」
僕達の自由を奪い、他人の自由を奪う事に賛成は出来ません
 「戦争を避けてくれそうな人を選びます」
目先の事より大切な事はあります     自由死
 「戦争を避けてくれそうな人を選びます」
誤解を恐れず、森&加計問題のような事をするような人間でも戦争反対ならOK!?
なんですけど…
 「戦争を避けてくれそうな人を選びます」


それと例えば、
殴り合いの喧嘩の一人に武器を渡せば、もう一人はどう感じるでしょうか?
         ⇊
      [集団的自衛権
         ⇓⇓
イスラム国(IS)は、日本を敵国と見ています。
(声明が出され、日本人が首を切られました)
         ⇓⇓
 「 テロは戦場ですし、 テロは身近な出来事となっています。」


  専守防衛など考えない安倍政権を避けなければ
  戦場は身近で、怯えながらの生活を強いられます。

 


偶然に公演を聴いた事があるのですが、「クスッ」と笑うほどに自己中心的
な方だったので、その時キライになって仕舞いましたが、その方はこんな事
も考えて居られたのですね、 知りませんでした。

自民党の西田議員様から皆様へのメッセージです♡   ~17秒の動画

youtu.be

 

オモシロかった人は連続して次の動画も観てね!

 

 

 

   今回も大きな分岐点です!

 

 


NHK世論調査で、「選挙で重点視するポイントは?」
経済や福祉に重点を置くと云う人が多かったのですけど、何方もすごく
大切な事なんですけど


 友人や知り合いが戦争で死ぬより大切な事があるのでしょうか?

 親類縁者が戦争で死ぬより大切な事があるのでしょうか?

 我が子が 戦争で死ぬより大切な事があるのでしょうか?

 自分が戦争で皆と過ごせなくなる事より大切な事があるのでしょうか?

 
専守防衛など考えない安倍政権を避けなければ、戦場はすぐ近くにやってくる
おそれが有りますし、テロも身近なモノになるでしょう。


 自民党憲法九条を変える準備を着々と、強行採決によって自由に
 変えて行っています。

 安倍政権は違憲とされている集団的自衛権行使を認める安保法案を
 強行採決しました。

 安倍首相は法律で海外での武器使用を認める法律をつくりました。

 戦場周辺に安全な所は有りません(笑)

 安倍政権下には専守防衛の考えは有りません。

youtu.be
 安倍政権が再び来れば、極端な改憲強行採決しそうな気がしませんか?
 (※元々無制限でフルスペックの軍隊を提案していた人ですし)

 

 安倍政権は、思いのままの決定事項をカタチだけの議論時間を設け、
 熟考する事は無く、現に強行採決ばっかりで議論は無いに等しい現実です。

 


景気はオリンピックが有るので、必ずしも日本全体では無いですが、
よほどの事が無い限り勝手に良く成ります。
自民党は、その一部の人達の好景気乗じて独裁政治に拍車を掛け、
極端な"戦争法"を作るでしょう

 

 

 


 『立憲民主党共産党だけが反戦を掲げています。』

 


自民党公明党希望の党、維新の会、日本の心党
に票を入れると、「前向きな合法殺人賛成♡」と成り、
相手様からは、同じかそれ以上の仕打ちを私達は受けるでしょう。

それに、
『 殺し合い、死ぬのは、権力者とその家族以外のボク達です。』


 自民党以外の
公明党希望の党、維新の会、日本のこころ党ならマシだろう?」
という事は無いです。

  公明党   = 難色を示すだけで必ず賛成票に入れて来ました。
  希望の党  = 憲法9条の改正に賛成・集団的自衛権の行使に賛成
         小池氏談「核武装の選択肢はありうる」
日本維新の会 = 推薦の議員は、迷彩服の軍服を着て「核兵器を持とう!」
         と、ガンバって街頭演説していました。
日本のこころ = 過激過ぎます…


 『立憲民主党共産党だけが反戦を掲げています。』

 

  一番大切な事を改めて問い直して頂きたい

 他の党が頼り無くても… 戦争よりマシ!

 

 

 

最後に憲法改正-『緊急事態条項』を制定しようとする安倍政権

は何をしようとしているのか?

 

憲法改正

   反対する人も

   賛成する人も

        ※是非とも御覧になって頂きたい!

 

youtu.be

 

 

 

 

もしこの事に共感出来た人が居たなら、FacebookとかSNSに拡散してくれたら
有り難い。


自分で発信せずともシェアするだけなので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

        戦争反対! 

 

       みんな仲良し♡

 

 

 

 

 

僕にとって大切な事なので   『選挙』    2

 


 『原発

原発から得られた利益は計り知れないモノですが、
原発から失った損害も計り知れなく、更には10万年の猛毒のゴミを産み
続けている。


福島原発事故に関する

    { 被害額は75~84兆円 }

と云いますがよく分からない額で、先日の裁判の結果からも、
増えこそすれど減る事は無いでしょう。

因みに『平成28年度一般会計予算』財務省

f:id:shitekig:20171017014138j:plain



http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/002.htm

 

どの辺りから捻出するのでしょう?か???
("将来世代への負担"で片付けるのかなぁ〜? 蛇足ですけど国会運営費は
1100億円〜の予算で、一日3億円ぐらい使う)

人への損害賠償は殆ど解消されていないように感じますので、原発被害額の
増額は如何ほどになるのか全く分かりません。

 

 


 これらの損害額や今後も増え続ける廃炉作業の金額を、最初からリスクの少ない
エネルギー生産の研究や実用化に投入していれば、今の日本はどの様な世界に
なっているのでしょうか?


もともとエネルギーや自然からの恩恵への "軽視" は大きな問題です
何事にも感謝する気持ちが大切なように思います。
 

原発が稼働していない時期がつい最近まで有りました、
その時期をなんとか乗り越えていますし、日本人の知恵を絞り積極的な
より良い自然エネルギーの活用を取り入れれば良い方向へ進むのでは
ないてしょうか?

人間は弱く楽な方に進みますので、手っ取り早い手段で再び原発推進
自民党は舵を切りました。

 


追記

『人間本位』

僕は数年前今の場所を買いました、
住んだり、仕事場にしたり、材料を置いたり、畑にしたり…

僕は誰から買ったのでしょう?
不動産屋から買いました。

不動産屋さんは誰から買ったのでしょう?
前の所有者

前の所有者は誰から?
前の、前の…  = ?

「? = 動物や虫や菌類、木や草など … 」
僕のような侵略者以外の "物言わぬみんなの財産を勝手に奪って"
我が物顔で楽しんでる!

 

残念ながら僕はそんな罪深い侵略者です!

 

 


先日対馬で38年振りにカワウソが見つかったらしい(日本カワウソでは無いみたい)
明治ぐらいまでは何処でもいたらしいんですけど環境悪化と毛皮の乱獲で
絶滅したみたい。
コートやトンビの襟に付けるの流行ってたみたいですし、色々と文明開化
したみたいです。

オオカミも居ないので、毎日ぐらい僕の家では鹿の鳴き声が聞こえてる。
其れに、鹿の口が届く高さの範囲は全て喰い尽くされて、色が無い森を見た事が有る。

猿の軍団はしょっちゅう家の近くに来る、山に食べ物が無いのでしょう

腐葉土を作る時にダンゴムシとかミミズ様達には感謝するしか無い

更に分解して頂いている菌類は地味だけど居なくなると終わる。
酸性雨のせいで日本の土はたいがい酸性なので畑には中和剤として
 たいがい苦土石灰を撒く、酸性の土壌で菌は弱ってる。)


こんな事言い出すと僕の知り合いの何人かから口に出た言葉は
「人間は死ななきゃダメだ」  僕もそう思う。

 

 


福島の放射線量を計る
次の年も同じ場所で計る
次の年も同じ場所で計る
次の年も同じ場所で計る  …
年々線量が高くなる。
植物が吸収してくれて、放射線量の濃い植物が出来る。
ソレを肥やしに …   より強い線量へ
其れを生き物が食べて更に濃い放射能を溜め込む…

 

 福島で土地からの恵みで生活していた人は多くいた。

 

 先日、原発を巡る東電と国の責任を問う裁判で原告側が勝訴して
東電と国が負け、5億円の賠償を命じられた
このニュースで思わず出た言葉が、 
                「ショボっ! たった5億?」

先祖代々生活した場所から追いやられて、   ショボっ! …


 み〜〜〜〜〜〜んな合わせて   5億円?    …
         (国会運営費一日3億円)

 


 で、 そこに住んでる人間以外の補償はどうなるのかな?

 

 


 兎に角、せめてもう少し遠慮して慎ましやかにおとなしく生活しなきゃ
ならんような気がする。

こじんまり生活してても幸せやけどなぁ
(もっとこじんまりせなアカンとは思うけど…)
 
 

 

もしこの文書に共感出来た人が居たなら、FacebookとかSNSに拡散してくれたら
有り難い。

 

 

 

 

『AIと人間』    NHK「人間ってなんだ? 超AI入門」始まる。

 

 

 

  どうもNHKに、「AI番組部隊」が居るようです(笑)

 

 

 

 

AI化が急速に押し迫って来る事への心の準備を啓発する意味が有るのでしょうか?

 

 


僕にとってAIは「人間」を考える為の糸口となっています、
最終的には「生命」なのですけど、「人間」としておきます。

 

「機械とAI」の急速な進化が日々アップデートされていると思いますが
"更なる進化のスピード"をもって僕達の前に現れる事でしょう、

 そんな時、

 「未来の私達の住む場所は?」 「人間の立ち位置は?」

 

コレが「機械とAI」を考えてみる事に成ったモチベーションのような気がします。
至極個人的な遊びを備忘録として書くかも分かりませんが、場末の職人が書く事
なので無視して下さいネ(笑)

 


キッカケは以下の番組で、興味の有る方は先ずAIの今を知る事が出来る内容なので
観てみて下さい。

 

youtu.be

この番組は、AIを様々な視点から観て行き、様々な問題提起をしているモノですが、
内容は分かりやすく進められており、最後に番組タイトル通りに
「AIは天使か悪魔か」で〆られています。


僕は至極普通な流れと感じましたが、皆さんはどうお感じになられるのでしょう?

 

 

 コレはコンピューターの話しですが、スパコンならどうなるのでしょう?
日本のスパコン「京」は、一秒間に一京回は計算出来るようで僕より多分かしこい
らしいです、

f:id:shitekig:20171006095524j:plain

 

更には、量子コンピューターと云うモノが現れて、普通のコンピューターの
10億倍の性能らしく、スパコンと比べると「大人と子供」? ?
それ以上の性能を発揮する可能性が有るモノが開発されつつあり、AIにとって
飛躍的な進化をもたらしてくれるらしい、 恐ろしいスピードで…


後は知る所の情報を詰め込み、電気代を滞納せずに24時間不休で
自己学習させれば、 ば、 ?…

 

youtu.be

 なんか難しくて本当なのか分からんけど?  本当っぽい

youtu.be

こっちはサイエンスZEROのモノで理解し易い、?(笑)

(特殊な環境が必要だけど、コンピューターの大きさの違いも面白い) 

 

 

 

 

 

 

 


  「生命とは何なんだろう?  人間って ?」

 


暇なのでそんな事に想いを馳せてしまう。


そんな想いにドンピシャにヒントを貰えそうな番組が始まる。


今日10/6金曜日 NHK「人間ってなんだ? 超AI入門」×12回シリーズ 

(一週見逃しても毎週再放送は有ると思います。)

 

僕の為の番組を有り難うNHKさん、
NHKさんの思惑に、すっぽりハマって仕舞いました。(笑)

 

 奇しくも今日、GoogleがAIスピーカーを発売した。

 

 

 

 

生命の神秘について長い間ボンヤリと考えていたので、
少し前に仕事をほったらかして哲学にのめり込んだ友人からの影響を端に、
生物からの観点に機械(AI)からの観点も合わせて興味は尽きないです。


僕には、暇つぶしでストレス発散の趣味としては愉しいテーマです。

 

取り急ぎですが     

           皆さんは、どうでしょう?

 

 

 

 

 

↓福岡さんも大きいのかな?

shitekiongaku.hatenadiary.jp

 

AIについての妄想記述が主になってしまってます。

 

 

 

 

 

序でにコレは芸術について↓

 

youtu.be

 

特定のジャンルやデータを入力するのでは無く
人間の知る万物の知識を入力すれば、山田さんの疑問が補えると思う。
例えば、バグや間違いやズレ等も…

特化型では無く 汎用型人工知能(様々な事に対応出来る)であればと言う事なのでしょう

 

 

 それと最後の山田さんのコメントについてですけど
僕は真逆な考えで、今迄に無い様なモノを求め続けた人間にとって
より研ぎ澄まされた表現を見出す事になるような気がする、

僕個人は芸術に於いて革新的な表現でも一回観たら、たいがいは

速攻で飽きるし、現代美術に於いては同じ表現の二度目は無い

進化した何らかのアップデートが無いといらん

 

 

 

 

 でも、  話しは変わってしまうけど…

 

新しい表現で、新しく心地良い表現は今後あとどれくらい僕達の

前に現れるんだろう?

"不変である心地良い表現" は出尽くしているように思えるけど

ホントは多分そんな事は無い(笑)

 

 

 同じような表現でも、繰り返し求めたくなる表現が有る、

例えば…

 お気に入りの音楽を繰り返して聴く

 お気に入りの建築を何度も眺める

 お気に入りの曲線を何度も眺める

 お気に入りの○○を何度も何度も愛でる  …

 

何度観ても飽きずに心地良いモノが有る

 長年に個人的な興味がある

 

心地良い形状は何なのか?

心地良い形状の正体は何なのか?

普遍的に心地良いカタチは何なのか?

より精査された黄金比は導き出せるのか?

 

話し逸れたけど、興味があります。

 

 

 

 

 

 

 

も一つ追記、

AIに関して巨匠アイザックアシモフさんの原作の近未来映画

 アンドリューNDR114

 が素晴らしく表現されています。

 

アンドロイドが人間に恋をするまでに自己学習してしまって、

そして人間に憧れて…

人間とアンドロイドの境界が曖昧になってしまった未来に

機械(アンドロイド)が取った行動とは? …

 

映画としても、せつなく素敵な作品です。

 

 

 

10/11追記

番組にも出て居られる松尾 豊さんの公演の模様を紹介しておきます。
この方は一流なので、早口なくせに大変分かり易い内容となっており
最後には日本の仕事に関してへの方向性を、具体的にアドバイスして
頂いている。
今回の紹介の中で一番面白いモノと思うので、古いモノですが良ければ
御覧になって下さい。

 

youtu.be

 

(松尾さんの"喋り方"を聴いていると、また思ってしまったのですが
 普通と言うのが一番オモシロイ! しょっちゅう"普通最強思想"が
 頭をよぎります。)

 

 

 

 

 

 

 

   でも…   一つに …  ?

 

具体的にAIに取って変わらないモノを探してみるのもオモシロイのかな?

職業とか、 なんか分からんけど …  (笑)

いずれ、映画の中のような精緻な人体(ハード)がこしらえられるでしょう

そんな中、 皆さんは具体的にどんな職業が残ると考えますか?

 

  人間にとって遊び(趣味、文化)は大変重要な事ですが、

生きて行く上で「仕事」も大切な要素だと思います。

 

でも…  仕事の無くなった時の人間の存在理由は?

 

 

 

 

 

 

YouTube 「削ろう会」チャンネル知ってる?

 


さっき電話で教えて貰ったんですけど、

YouTubeに「削ろう会」チャンネルが生まれたようで、
徐々にいろいろアップデートするみたい。

 

まだ立ち上げたばかりで ないですけど 少ないですけど、 徐々に 徐々に、徐、徐、々に…

取り敢えず、興味のある方は観てチャンネル登録しましょう!

 

取り敢えず碓氷さんの動画↴

youtu.be


「削ろう会」の登録 ピッ!

 

そうすれば、9/30〜10/1に何か良いモノが観れるかも? ?
チャンネル登録が少ないと何か良いモノが観れないかも…

 

皆で、YouTube「削ろう会」のチャンネル登録しましょう!

 

個人的な研究材料をアップデートして頂けるかも?

皆様の
YouTube「削ろう会」のチャンネル登録が有ってこそ!

 

頼む! 観たい!

 

興味が有れば是非とも清き一票を!  「ピッ」で終わります。


YouTube「削ろう会」のチャンネル登録しましょう!

 

 

 

 

   取り急ぎ

 

 


    
                        ピッ!

 

 

今日(8/27)の夜中0:50MBSテレビ映像'17で『宮武外骨』の番組有る。 内容知らズ (序に、美の壺選「フランク・ロイド・ライト」)

 

 

 

 

 

 

     『 珠玉のアホ 』

 

 

 

 

 

 

      ⇓  ※ 呆れる事覚悟に!  ⇓

 

  日本風狂人伝⑮ 日本一の天才バカボン宮武外骨・「予は危険人物なり(上)は抱腹絶倒の超オモロイ本だよ。 | 前坂俊之オフィシャルウェブサイト

 

笑えた人は

  ↯

 中

日本風狂人伝⑯ 宮武外骨・予は時代の罪人なり(中)超オモロイで、日本最高のジャーナリスト、パロディトだよ、ホント! | 前坂俊之オフィシャルウェブサイト

 

 

ファンになるでしょ? (笑)

 

 

 

日本風狂人伝⑰ 宮武外骨・奇人変人の日本最高傑作だね(下) | 前坂俊之オフィシャルウェブサイト

 

 

↯ すこぶるオシャレ↴

www.pinterest.jp

 

 

 

 


因みに僕の顕微鏡の家の中に「スコブル」のポスター貼ってる。

 

 

f:id:shitekig:20170828182531j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


                               敬具

 

 

 

 

 

御大からの手紙  

 

 

 

   来た …

 

 

 

 

実は頂いたの結構前なんですけど、つい最近御礼状を送りました…
すると、
     その、
         駄礼状への返事の、カッコイイ絵葉書がこないだ届いた …

僕とは違う感じの丁寧さと達筆、 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:shitekig:20170823134428j:plain


予想外に「御大様から来る!」
其れも『鉋名称典』について " ガッツリ "ちゃんとした御手紙が


正直、誰から来ようが有り難い事には変わりないんですけど、
"僕のような何処の馬の骨か分からんヤツ" に、丁寧に感想や指摘や他諸々とか…
 小生の為に時間を割いて頂き、シッカリと記事についてのお応えを
頂けて御勿体無く感激でございます ます。

実はあんまり存じ上げて居ないのですが、削ろう会誌ではお馴染みの方で、
香川棟梁様と云う御大で、誌面では興味深い内容の記事を書いて居られ、
削ろう会では新参者の小生てすので、過去の記事は知らなかったのですが
事務局の方にアーカイブ等が拝読出来る事を小耳に挟み、拝見させて頂いたら
めっちゃ面白かった。 
↓コレ

http://www.hand-made-home.com/daiku/daiku.html

何が面白かったって、「何でココの抜粋やねん!」と言われそうですけど…

世話になったのに無断転載です…

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 もう三十年も前のことであるが、旧家の倉の屋根葺き替えと外壁の修理と内部の座床の張り替えを依頼された。工事にかかる前、施主から大安吉日の日を定めて工事にかかるよう指示を受けた。早朝、現場に行くと隣家の古老が私に向かって「棟梁、今日は朝から天気も良し日も好しだから娘の帯ほどきを始めるのかよ」と言った。そして「大工にかかったらお堅い娘も文句なしか」とも言うので、その訳を聞き質した。古い昔から白壁で固く塗り固めた倉を娘と表現し、固い扉を文句なしに開かせて中を見るのを帯ほどきと言うのだそうだ。もう消え去ろうとする古老の話であった。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

此れは「勾配の話」と言う中の抜粋なんですけど、  どう?   (笑)
「何でここやネン!」ですが、この「話し」建築の枠を越えて、
その土地の文化や気風、可愛らしさ、大袈裟ではなく日本の民俗学的な一面を
垣間見させて頂いたような気持ちにさせて頂きました。
  短い文章てすけど情景は僕に届き、
此のエピソードの紹介が無ければこの様な気持ちは生まれなかったし、
「日本人の洒落心エピソード」が伝わる訳も無いし、
このエピソードの紹介が有って凄く良かった!
 建築の話しで有りながら、このエピソードを盛り込まれた香川様の
お人柄が忍ばれます。  

            ナイス棟梁!   様


まぁ、 ちゃんと書くと、この前後の文章がまた凄いオモロイ!
リアルに勉強に成るし、「蔵ってイカツイなぁ〜」と関心する内容てす。

 

 現在御年87歳との事、
死ぬ前にドンドンこんな為に成るお話しを吐き出して頂きたい!
長生きして、僕らのご意見番として、欠いた御知恵を授けて頂きたい!!!
一応拙い御礼の手板を送らさせて頂いたんですけど、
今後も僕の知恵袋として存在して頂きたく願い、4.50年程の生存願い
を申請しておきましたので、皆様もご安心あれ!
出来れば僕の葬儀に参列して頂ければ満足なのですが、香川県と京都
では少し遠方となるのであまり無理を言えませんね(笑)

  

 

 

 

   末永く宜しく御願い致します!  香川棟梁様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オマケ…

 

〈手板の補足として、僕からメールを送らさせて頂いたモノの抜粋です〉

 

 

 

 

 

 


 鉋のはじまりについてですが、何時から鉋が有ったのか?
此れについてですが、その前に「鉋の定義」が必要と成りますが、
今の僕には浅学で定義付け出来る程多くを語れないのですが、
鉋と呼ばれるモノは、「槍鉋、台鉋、轆轤鉋(木工/陶芸)」??でしょうか?
槍鉋では表面仕上げで、台鉋は、ある程度の整形能力が有ると思います。
轆轤鉋も台鉋の役割としてよく似ていて、整形と仕上げが出来ると思います。
この事から共通している事を考えると、「鉋とは表面仕上げに近い加工を行う道具」
という事なのでしょうか?

この事を考えると、仏教伝来以前の板表面加工はどの様な表面仕上げだったのでしょうか?
屋形埴輪等観ると、板が使用されているように想像するカタチが見受けられます、
おそらく木材の埋蔵遺物が残っていると思うのですが、残念ながら調べて居ません。
槍鉋も何時から有ったのか知りません。
古墳時代にはおそらく有ったとは思いますが、コレまた調べて居ません。
チョウナは、古墳時代に"上等な"全鉄製の素晴らしいモノと、櫃穴の開いた玄能が
東京国立博物館に展示されて有りましたので、鍛冶技術は驚く程精巧なモノを
作る事が出来ていたと思います。
↓ココに少し写真が写っています。
http://shitekiongaku.hatenadiary.jp/entry/2017/02/21/213719

 僕にとって身近に写真や実物で"鉋"を感じるのは、「正倉院宝物」です。
刃物を固定して "定規当り面" (台鉋でいう台下端)を利用した道具で無いと
あれ程に精緻な加工は難しいように思います。
スクレーパーの様に刃物を手に持って加工するには、少し難しいように思いますし、
我らの先輩は、この頃既に相当な木工技術を持って居られた事は間違い無いですし
 持論ですが、木材の扱い方は"ほぼ"この時代にやり尽くしている感が有ります。
正倉院宝物を観るだけで、あの平滑面等を作り上げる道具が最低でも天平時代には
存在していたように感じます。


 実際の道具は想像するしか無いのですが、少し面白そうな話しが有ります。
結構前の事ですが、東京芸大の時代判定人??みたいな人と喋る機会が有りました。
全国から出て来たよく分からないモノを調べ、博物館等の表に出す前のモノを
扱うのが仕事のようです。
僕が職人である為に、色々な話しをしてくれました。
 
その方の話しの一つが、「東大寺大仏殿の屋根裏から出て来た道具が有る」と言う話で、
其れは、箱に二つ入っていて、一つは話の内容から、おそらく"臼"等を彫る
チョウナと思われます。
もう一つが難解で鉋台程の大きさの檜材にほぼ直角程に鉋刃の様な"刃"と思われるモノが
鉋の如く仕込まれ、  、 、  しかし鉋屑の吐き出し口は全く無く、
「鉋の吐き出しが無いモノ」と言う話しでした。
更に色々問い詰めて見ました。
Q. 「箱に何か紐のようなモノで閉じてあった?」
A. 「有りました、」
Q. 「其れはいつ頃の紐のようでした?」
A. 「奈良時代の文様であった」
Q. 「鉋の様なモノへの付着物は?」
A. 「楠の微細な屑」     
Q. 「放射性炭素年代測定やりました? … やってるに決まってますね(笑)」
他にも結構聴いたのですが忘れました。
しかし、「時代は奈良時代で、台は檜、楠を削った痕跡?、鉋屑排出機能無し」
一目でも写真を見たかったのですが叶いませんでした。

 どうでしょう?    

ただ、この話しが無くとも僕には正倉院の木製品は何かしら?"鉋に近い道具"で
加工したように思えて成りません。

 

 

 話しは変わりますが、鉋の頭のカタチはどの様な形状が使い易いと
お考えでしょうか?
 正直ハッキリと答えが出ていません… 
頭のカタチ以前に、「鉋刃は軽い方が使い易い」と言う考えが有ります。
理由は、「削り仕事が多い時に疲れない」(笑)
だから僕は半分位ちびた鉋が、台も薄くし易く軽くて使いやすいです。
 こんな事から、綿帽子の様に大きい頭は好みでは有りません。
(しかし、"刃の左右の出"の調節には有効だと思います)

『僕の求める鉋頭のカタチは?』
⚫左右の刃の出の調節が容易
⚫必要最小限に小さい(目次氏の鉋は、研ぎの事も考え軽くしている)
⚫少し手を添えても、手当りが良い
この様な条件です。

少し考えてみると、
〈もし、真っ角の頭形状で有れば?〉
メリット 〜 最後まで使い切る時まで押さえ溝に効いて、刃の片出修正が行い易い。
デメリット〜 頭がマクレて特に頭の真ん中が凹んだようになり易い?
       (しかしそうなったとて、他の鉋も同じ運命を辿るので問題無い)
       手のひらに刺さって痛い(一度試してみたら刺さりました…  痛っ〜)
デメリットを補う緩やかな曲線の鉋が使い易いのかな? と思って居ますが
ハッキリとした好みの曲線を出していません。 
 「どんなのが良いのかなぁ〜」(笑)  と、思って居ます。

 

立て続けに恐縮ですが
「鉋刃の背抜きについても良く理解出来ていません」
此れは凄く勉強不足で、背抜きの抜き方が違うものをシッカリ検証して居ない
のですから、問えた義理では御座いません…
最低でも、〈背抜き無し(平面)、普通の背抜き、深い背抜き〉と三種の使い分けを
しなければ、鈍感な小生にはシッカリとした確認は、出来そうに無いなと感じておりますが
邪魔くさいのでやっていません。
"背抜き"は、「鉋刃が左右に振れ難い」と聴いた事が有りますが、
そんなに重要な事なのか余り理解出来ていません。
 他に背抜きの理由はあるのでしょうか? 分かりません…

上記の事等も含め何かと分からない事が多いのですが、
今、一番気になっている事が次回の削ろう会誌の記事でも書いている
鉋刃個体性能の簡単な判断方法です。
何かお気軽な検出方法は無いか?と考えて居ます。

 

 其れと本題となる、『鉋名称典』ですが…
こんな事は余り言えないのですが… 「名前などどうでも良い!」
と考えています。 (笑)
「職人は仕事が出来てなんぼ!」と言う考えが強いです、
然しながら、鉋仕立て等、電話等で伝える事が難しいので、名前を
付けてみました。
記事にも書いている通り、名称が多いのか少ないのか全く分かって
居ませんが、現状は足りなかったり、不必要かな?と思うモノが
含まれます。
しかし僕の中で『鉋名称典』は、会員様方々への「問題提起」と言う側面が強く有ります。
「名前は命」、意味が存在した時に生まれる「命名」である為
僕が付けた名前は、「一つ一つに意味と機能が存在している」と考えて居ます。
この度の各部名称は、殆どに於いて「意味を確認した」事で名付けを
行いました。
然しながら僕如きではまだ見落しが有ると思います(笑)

 其れと… 残念ながら「鉋大全」は、拝見しておりません。
どれだけの名称の違いが有るのか何れ確認したいと思います。

 


 削りに於いてですが …
腕が悪く…  大変苦労? ?  特に杉板笹杢が上手く削れません、 残念です。
鉋境の段差「けちりん」(鉋マクラと呼んだりもします)の処理能力がまだまだ  "あまい"
ツヤも "ムラ" が有り、台擦れも気になります。 結果、 仕事の悪いまま納品しています。

     「職人として失格です!」