19' 1/16  刃物研究/削ろう会にとっての損失

 

 訃報 .         尾上さんが亡くなられた。

 

   心から悔やまれる。



削ろう会関係の方はご存知の方も多いと思いますが、

刃物研究の巨人です。

 

     心から悔やまれる



  正直、一回しか会った事ない。

最初は、「誰やろ、コノ人?」

でも、馬鹿みたいな豊富な刃物に関する知識に圧倒された、

削ろう会大会の時の夜に尾上さんを10人位で囲んで

色々教えて頂いた。

色々な話しを皆で聴いて楽しかった!

 

日本刀を二つに切断した断面の様子の写真が特に印象に残ってる、

「こんな断面なん n!? なんですのんコレ?  どんな意図がありますのん?」

めっちゃ面白かった!(嬉!)

炭素量とか焼き入れ具合とかの話し、

硬さの違いの在る断面や刀鍛冶の奥深さに関心した。

 

   少し話は逸れるが、去年の京博での「京のかたな」展は、

出展数全200件中、国宝19件、重要文化財71件の〈 二百 振り振り祭り!〉

だったけど、ヤッパリ尾上さんの知識を携えて観る方がオモシロかった。

(改めて、尾上さんは研究の為、古い日本刀を真っ二つに切断してる男で、

日本刀は切るほうで、切られるものでは無い。)

 

  うろ覚えで恐縮やけど、

尾上さん、「鉋で削る時の刃先の温度が400°程(※???)になる」

  皆、「えェー !??  ホンマ~?」

  僕、「どんな計測方法ですのん?」

尾上さん、「リトマス試験紙みたいな感じに、温度によって変化するモノを使用した。」

「 なるほど!」    皆の衆は関心して納得。

ソコに居た鍛冶屋の反応は気の毒だった、

「焼き入れ温度とかの温度管理はどないなるネン!」  (笑)

他人事なので笑ろたけど、、       何やろ? (笑)

鍛冶屋という職業は  ”沼” やんケッ!(笑)

その後もその事について尾上さんの考えなんかを聴けた!

 

   其に、サラッと「スプリング 8」も使って調べたみたいで、(はぁ? 笑)

僕の金属顕微鏡など足元にも及ばず、顕微鏡の成れの果てを

感じた。(其処まで行ったら アホ やでぇ!笑 )

 

   資料の”ほんの一部”を拝見させて頂き、

尾上さんの知識の、”ほんの一部”をご教授して頂き、

楽しい時間が過ぎた。

 そして最後に尾上さんに質問してみた、

僕、「膨大な尾上資料、其に尾上さん自身が … .   知識の塊やぁッ 」

         「取り合えず ズ ...  ..    オレに判るように〈 五七五 〉でまとめてくれ!」

尾上さん、「  … ..      . 」 (苦笑い)

   みんなの反応も早く、おもっクソ笑われて一同「それ無理やわぁ!笑 」

僕、「アカンのか … 」

  そんな想い出が懐かしく頭を過った。

 

   その後も分からない事があって電話やけど、僕の尾上刃物相談所へ

アドバイスを受けた、数日後には関連資料を送付して頂いた、

有り難かった。

 尾上さん、「自分なりに感じた事をまとめて行けばイイ。」

そんな言葉も残っている。

 

  そういえば、何時か?尾上さんの以前の職場の後輩の方が書いた刃物に

関する論文について著者と直接電話でお話しした事があったんですけど、

尾上イズムが継承されていなかった事に残念に感じた事がありました。

(尾上さんが居たのに、なんでやネン?)

この事について改めて思い返した事がある、

・「研究者には勝てないが、研究者には実践的な事や現場の事を

感じ採る研究は難しい」

・「職人など現場の人間は生活を掛けて道具と取り組んでいる。

しかし研究の専門家では無いので奥深い研究は難しい」

  双方共によく感じる事だが、

「どんな研究も専門性が強くニツチな視点では限界がある。」

隙間を埋める幅広い知見を持った感覚でないと限界がある。

 

尾上さんは、僕達の前へ現れるタイプの人だった。

 

  尾上さんに聴きたい事はまだまだ有った

尾上さんの協力がまだまだ必要だった

正直勝手に死なれると困る。

 

僕みたいな若僧でも凄く親しげに接してもらえたぁ

話し相手になって欲しかった、

「まだ生きて居られましたか? (笑) 」

こんな始まりでまた、元気なお声を聞きたかった。



    刃物研究に於いて大きな損失となった …

 

      ご冥福をお祈り致します。





                                                                         敬具




 

 

写真撮影デビュー

 

撮影ブーム到来!



何時まで続くのか知らんけど熱いナウ!

 

f:id:shitekig:20190113181509j:plain

比較

一昨日にしわくちゃのロールスクリーンバックで     パシャ!
納得いかん所はあるし、何が良いのか分からん所もある。 
初めてやからこの時の撮影に五時間掛かった、

照明の実験も行ったので致し方ない。

 

ディフューザーの事》~光と影を柔らかくする白い幕~

   照明光源からディフューザーを40センチ以上の距離を可変させた、

30㌢までは大きく変化が見られた、かなり光が柔らかくなるし

影も柔らかくなる、40センチ以上はあまり効果を感じなかった。

最初はバウンス(白面への反射光)もかなり試したが、ディフューザーを試すと、

効果の違いをあまり感じなかったので、利便性を考えると

ディフューザー(なんかのコピー用紙と照明を梱包してた袋)に落ち着いた。

f:id:shitekig:20190113183615j:plain

ディフューザーの距離を変えられる棒になってる

100均のポンチョ(半透明の白)も試みたが一枚では薄くて

"柔らか"効果が出難い(柔らか過ぎない効果を狙うには良い)

〈まとめ〉

    ディフューザーで光を柔らかくするには、(拡散光)

光源からの〈距離〉と〈面積〉が大きく関わってくる

事が判った。

更なる利便性とコンパクト性を考えなアカン。

既製品はイイ所を狙ってよく出来ているが、

まだ完全に理解していないと思うので理想の

カタチを見付けたい。

 

 

  取り合えず昨日3×6㍍の背景布(黒/白)が届いたので

黒を試した。

f:id:shitekig:20190113180526j:plain

黒背景デビュー

不覚だが、絞りをf8以上?にするべきだった、
それ以外はかなりお気に入り💗

兎に角、写真を撮るのが仕事では無いので、

奥が深いとかの理由で時間が掛かるのがイヤなので

最速で上達を望む!

撮るモノが所謂ブツ撮り(商品撮影とか)に絞れば、

物理的な要因の組合せを当てはめて行くだけのように感じ

ている。

ソレに、鉋と比べればはるかに情報が多く楽をさせて貰える

ような気になっている、  甘いか? 

当然、芸術写真であれば “沼”  (笑)

今のところはそんな感じ。

 

ちょっとやるだけで楽しくて仕方がない、    ヤバイ

愉しいのが怖い  …    ちゃんと仕事します!

 


    ところで3×6の背景布を三種、保存状態を良好に
素早くセッティング出来る方法を考え無いといけない、
どないしよ? 

 ロールスクリーンみたいな機構がベストやけど問題多し  …

 

f:id:shitekig:20190113181054j:plain

デカイい  …

光速スタジオセッティングを目指す!

 

 

 

 

 

 

 

 

【"情報の少なさ"から想起させた愚痴】

仏像とか建築とかの研究は、とことん研究されて、

研究され続けられてる。

宮殿や荘厳具の情報は劇的に少ないのが大変残念だ、

何をやってもパイオニアな状況は解せン!!!!!!

誰か研究しろヨなぁーーーーーーー!!!!

研究されて無いから、文化財級の逸品が次々と消えて行く

羽目になってるネンけー

評価出来る人間が居ないのは本当に😖💦



  誰か研究してぇ!   一緒にやろ! オモロイでェ!



頼む!














12,29 鉋の課題がまた出て来た、それも大量に … 『切れ味の良い刃物は存在します』

 

『切れ味の良い刃物は存在します』

特に鉋に限っては特別です!  残念 …

(自分に訴えています。)


刃物の切削方法でおそらく「鉋」は最も切れ味に

個体差が生じる刃物と考えています。

   詳細は割愛しますが、極めて繊細な切削方法を

必要とします。(何れ何処かで、)

鉈(ナタ)が最も対極にある刃物かな?

包丁も研げば大体切れるし、    、?

其なりに必要な性能は有るけど、鉋ほどの繊細な

切削方法は採らないので、矢張り鉋鍛冶は大変だ、

鍛冶屋で無くて良かった。 (笑)

その分面白い世界やけど。 (笑)

 

    現在   「ツゥTop」   二枚良いのがありますが、

この二枚より性能の良いモノはあるのかな?

所有しているモノと同じレベルの寸八が一枚有れば

嬉しい💗

ソレ以上であればぁ!      …      存在するのかな?

     どやろ?          「今以上の性能」

出逢いたい💗

            「万能な鉋」

                      ワクワクします。

鉋ってお金を積んでも簡単には手に入らない代物

ですねェ♪


僕は所有するモノの中から性能の良い鉋を探します。

何枚あるのか知らんぷりで、試験するのは手間仕事!

一つずつ診断書を書くつもりです (笑)

でも、     「楽しそうでしょ?」 


                悩ましいがオモシロイ!

 

 

f:id:shitekig:20181229201701j:plain

手間仕事の塊







30'12,31  振り返ると、かつて鉋に熱かった。

 

 

 

ちょっと前に友達から懐かしい写真が送られてきた。

 

f:id:shitekig:20181231030407j:plain

年賀状



 

最近は一切年賀状を書かなくなってしまった、

すごく書きたいが書いていない。

  5年前は仕事関係だけ年賀状を書いていたみたい(笑)

コレは『金物マガジン』の友達に送ったモノで、

荘厳具に関する「部材断面形状名称図」もオマケで

送付した。

  この頃は倒立型金属顕微鏡を手に入れて、

カッコいい!愛機を自慢したくて仕方なかった年頃

だったと思う。(笑)       懐かしい

f:id:shitekig:20181231030115j:plain

引き籠り

www.kanamaga.com

vol.37 金物マガジン:プロの職人を応援するツール情報

vol.39 金物マガジン:プロの職人を応援するツール情報



再度掲載して頂いたのは、職人の休日をテーマにし

た特集で、写真は別の日程だったにも拘らず奇跡的

に作業服も帽子も同じで引き籠り感が露呈している。

  最初の取材からの付き合いだけど今でも時々連絡

するし、鉋のお陰で友達は増えたかな?

 

  ちょっと用事があって、猿谷君に昨日電話したけど、

兎に角、

       優勝おめでとう御座います!🎊🎉✨ 😆❕

youtu.be

  鉋鍛冶の石社さんに電話しても電話に出なかった

ので「おかしい?」と思ってたら、後から電話が

掛かってきて、

「削ろう会だったので連絡遅れた」との事 …     

知らんかった。

知ってるフリしたけど遅かった。

猿谷君、優勝おめでとう御座います!!!!!!

 

   僕より重度な引き籠りの目次氏は何やってるの

かな?最近連絡とって無いけど、今は何のブーム

なのかな? 多分まともに仕事はしてないだろう(笑)

こないだは製品試験をしていたけど、  正直

「アホか?  ちゃんと仕事せェーょ」

ご家族の苦労が垣間見れた。

  北海道の地震で国本先輩の事が心配になって、

直接連絡するのが怖くて、思わず別の友達に連絡

したら、何故か?(笑)国本さん所にお邪魔していた

ようで、彼は学会への出席の予定が地震で中止!

暇やから国本さん所に遊びに行ってたみたい…

「オッサン、この大変な時に楽しそうに喋ってんな

よッ!」

停電の中、蝋燭で雰囲気出た中で元気そうな声を聞

けて良かったぁ!

   宇和島の大鉋ボスの所も一番キツイ災害場所だっ

たようで、本当に被害が大きくて、なんか自分が

もどかしかった。

石社さんを中心に、有志がお見舞いして動いた事が

あったけど、鉋繋がりで皆が動いた事が少し気持ち

をホッとさせた、あんな感じの人だけど、いい人み

たいで、民生委員とかやってて大きな被害があった

にも拘らず、尽力されたようだ。  エライ!!(T_T)

   削ろう会の決勝動画で元気な姿を見ると、なんか

ホッとする、「ヤッパり山本さんやっ 」(笑)

(先程の決勝動画で元気に × を出してる  笑 )

 其に、暇な時に削ろう会に電話しても対応してく

れそう(笑)

 

  他にも書ききれない。

鉋から相当な距離が出来てしまったけど、移ろう

僕は次なるブームへまっしぐら!

でも、繋がりは何年経っても切れ無さそう。

切れるのは、刃物だけかな?(笑)

(まだまだやけど、 残念…)

 

今年も色々ありました

目まぐるしい日々が刻々過ぎて行く、

年々目まぐるしさは急行加速して行くように感じる。

来年は今年より加速するのでしょう、

少しづつ?加速するでしょう、

休憩したい時が多々あるけど、なかなか止まらんのが

しんどい  笑

取り合えず、目先  ? 違う! ちがう、



   今、  now!  NEU! を大切に



 

 

 

 

youtu.be



30’12,29もうちょっと鉋台の完成度を上げたい!



掃除序ついでにこんなんも出て来た。

(まだ他にも沢山ある…)

 

f:id:shitekig:20181231090007j:plain

集成台

鉋を使う方は 「アンタは其のパターンか」と、

思った方も居られるでしょう。

サボり好き職人の考えそうな事ですが、残念ながら

其さえやって無い!  証拠のオブジェクト群です、

サボりをサボる男で御座います。

 

この基本パターンは、

・四分×二分ブックマッチ

・ブレーニー技研?のエポキシ強力高級接着剤使用

https://youtu.be/KCFXE9Ck8co

(今であれば「オーシカ ピーアイボンドTP-111」

かな?)

このやり方には問題は無いと思う。

 

    写真下には長台の側面が写ってる。

コレは半分位取り掛かって放ったらかしてる長台用、

かなり優秀で変形しない。

・2.5㍉厚み  ステンレスパイプ

・2.5㍉厚み  ステンレス板

・ビス

この後、刃口にスライド板を仕込んで化粧板を張り付ける。

ただ…   構造変更するかも? 、より手抜き仕様に

する為に、コンパクトで強度のあるモノにしたい。

良案がまとまっているので実現すると思う。

 (いずれ何処かで紹介します。)

  因みに普段使ってるやつはプロトタイプで完成度

は低い、我がフラッグシップ鉋なのにしっかりした

家に納めてあげないといけないのに無精をしている。

 

f:id:shitekig:20181231090109j:plain

一番切れる



 

残念ながら現状では、刃口以外の下端調整を一年に

3~4回?位しなければならない…

季節の替わり目は刃口と共に動く、

大きく環境変わると     動く、 チッ .

フラッグシップとは言い難い!  残念!!!

ノーメンテナンスでないと😖

其に刃口のスライド機構もあまり困らないのだが、

良案が欲しい、ゴムボンドを少し塗布しているので

ズレ難いがややズレる時がある、妙案無し。

  この事を思い出すと、お客様に不義理をお掛けし

ている現状に、不甲斐無さを感じる。

早期に解決しなければ成らないが、面白い事が沢山

あるので、直ぐにはやらん (笑)



 

 

 

         空気のように存在を忘れる道具が欲しい!





12,28  鉋の実験材が出て来た。

 

探し物があって大掃除を少し早めなければならない

事になってしまいゴソゴソしてたら、4~5年?前の

鉋の実験材が出て来た。

 

昔は細かい設定や、個体差の問題や、北海道の先輩

の国本さんとか目次さんとか、仲間内での共通認識

出来る個体探しとか、磨耗実験では屑みたいな材料

をわざわざ用意したり、実験専用の治具を用意して

たり  …      懐かしい

 

  その後は「削労会」と言うのを独りでやってた、

兎に角削りの難しい材ばかり集めて、美しく削る。

  鉋の勉強を始めたきっかけは、

【米杉の笹杢板目の”板”を美しく削る!】

コレが僕の一貫した目標だった。

 

米杉でも個体差があるので、良い材は簡単には巡り

会わず(良い材=艶/逆目がキレイに仕上がらない材)

良い材はペラペラに成る迄に削り、限界がきたら

張り合わせて最期まで楽しんだ?(苦しんだ 笑 )

想いでが有ります。

 

今では納得出来る迄の状態に成りました!  ?

かな?

まだです   …

   板の攻略が、今一歩な状態のまま燻っています。

「残念~~~ン!」

棒切れなんか削れてもあんまり意味無い…

「米杉の笹杢の板」を攻略出来るのはもう少し、

オアズケ  で御座います。

 

肥え松や、劇的に磨耗が早い材、ヤブ欅の縄目等

なかなか個性のキツイ材が存在するのはオモシロイ

けど、仕上げるのはムズい!  …

 

兎に角、

今後の課題は納得行く仕上がりの板が欲しい!

「勝つまで殺る!」

そんな意気込みで望みますが、

「楽しみが少なくなるのは良い事?    」

    (目的以外の課題は鉋には満載やけど、)

   板削り以外の環境は多分揃ってる、?

多分…

「よく切れる鉋はまだ上があるのかな?」

「鉋台の変形止め完成度はもう少し上があるのかな?」

そんなもんかな?   どやろ? ?

 木工で極端に技術が必要な、悩ましい  「鉋」

  最近は一切やってないので懐かしいなぁ~





f:id:shitekig:20181228220833j:plain

実験材





左から「棒切れ」だけの実験材

 

・米ビバの各実験用の材

・台湾檜

尾州

・檜

「削労会」~ (全て順目/逆目混在)

・スプルース

・米栂

・ピーラー

・カリブ松(肥え松)

・杉

・米杉

・ヤブ欅(縄目でクソ硬い)

 

オマケで前列

・ドリルで穴を開けた材  (シャーペンの先)

削り屑に穴が開いているので、その後ろの鉋屑の

厚みを計測する、 必ず同じ所を計測する目的。

 

・ノミの強度試験

  舟弘さんがいつもやってる試験方法をなるべく

繰返し同じ条件で再現出来るようにしたモノ。

「厚み一寸を10回叩き切る」

その刃先を顕微鏡で観察する。

こんな試験ばっかりしてたら必ず、一番切れる

ノミが必然的に完成するでェ…  笑

   あッ!  因みに以前道具コレクターの協力で、

二十三本?の様々なノミを試験した。

カナリ!の名工から~ホームセンターのモノまで、

面白かったなぁ~  

名工や評判の刃先は、ボロボロに砕けてたり…

ヤッパり評判通りだったり!

使えるノミは、三本だけやったなぁ。

そう言えば高昇さんに頼んでるやつ早よ欲しいなー

何となく、すっとぼけた感じ(良い意味で!)やけど、

本当にエエネンけどなぁ、もっと売れっ子になっ

てもエエと思うンやけどなぁ~~~



懐かしい実験材でした。







追記.
こんなんが出て来ました、何人かに削り材と共に

送りつけたモノです、乱筆で恐縮です。


f:id:shitekig:20181228231937j:plain

削労会より各位 26'3/5






















 

 

 

30’12/1 効率の良い大掃除には『※水に溶けない※ ウエットティシュ』

 

日曜は温かかったので窓と出入り口のサッシ周りだけ

大掃除しました。

 この掃除をお伝えする上で、最も重要な事をお伝えします。

 

「水に溶けないウエットティシュを使う」

 

 

f:id:shitekig:20181203184215j:plain

コッテリ

 

 

f:id:shitekig:20181203184610j:plain

しゃぶしゃぶ

 

f:id:shitekig:20181203184714j:plain

しゃぶしゃぶだけでこんな感じ。


清掃の手順として、

荒拭き

中拭き

仕上げ拭き    と大まかに有りますが、

【是を※雑巾等で処理してはイケマセン!】(雑巾洗うの邪魔くさい)

 偉く断定的で上から目線なモノ言いと理解しています。

でもだまされたと思い、

「※水に溶けない※ウエットティシュ」を使ってみてください、

汚れたものは水に  しゃぶしゃぶ してあげれば、ほぼ10割

の汚れは落ちます。

多少の油汚れがウエットティシュに付いても簡単に落ちます。

頑固な油汚れが付着しても石鹸で簡単に汚れが除去出来ます。

 

 本気掃除であれば4~5枚?をローテーションとして

汚れモノがたまれば、その都度  しゃぶしゃぶ すると効率が

良いです。

  いつもキレイなので、汚れの拭き移りも少ないです。

 

  試さなければ判らないのですが、やってみて下さい。





改めて、お久しぶりです。

 

僕、『私的鉋備忘録』を辞めます。

  辞めるにあたって有終の美を飾る為、久しぶりに書き始めた

のですが、矢張り鉋では無い話題ばかりで、ここ最近は僕の本筋な

内容が多く、更には個人的なプロジェクトが幾つか動いており、

ブロク辞めます。

   そして活動の場を変える事にしました。

半年程は残しておくような気がするんですけど、

はてなブログからも今のところ撤退する予定です。

   文章を書く事が、飛躍的に理解を深める事と確認出来たので、

個人的に書き続けますし、「書く事を止められない止まらない 」

その様な自分に成りました、表に出していない文章が沢山有ります。

しかし、「良い文章を書くのは難しい」

先日ようやく僕の文章への批評を有り難く賜り、改善点を知りました。

  ダメ出し最高!

密かに実は、しばらく落ち込みました、「ダメ出し最高!」

 

   兎に角、活動の場を変え〈日本文化〉と〈仕事〉〈芸術〉

文化財保存の必要性〉等、あっ、 、〈鉋と道具についてのまとめ〉

に付いてもキレイにまとめるつもりです。  す?

鉋や刃物に関しての持論は、基礎的な事でありながら、文献や誰かの

話しではあまり聞いた事の無い内容が殆どなので、ある意味新鮮さも

感じて頂けると思い込んでおるレビらるれ。

  何かとカテゴリー分けされたり読み易くなる予定ですので、よければ

そちらのページへ御笑覧しにいらして下さい。

 

  凄く少ないですが、苦労して(笑)同じ内容を読んで頂いたり、

本ブロクを気にして頂いたり、かなりマイノリティーでディープな方

も居られ、同じような物好きが居られる事など、誠に嬉しく感じております。

 

 また、カメ吉様、マミちゃん様、福福様は必ず🌠を付けて頂き、

しかし、(笑)  希に🌠が付いていない事にも凄くオモシロく感じており

良かったです\(^-^)/    様々なコメント御有難う御座いました!!!!!!

 

  とりあえずオモシロイ事が他に出来たし辞めます。

シリーズが途中になってるモノは半年位したらアップデートしてると

思い込んでます。(10割近く書けてるのでぇ)

新しいWeb上の引っ越し先は制作中で、まだ何も存在しませんが、

   引っ越し先は、本ブロクの挨拶文の最後の方に半年後に追加記入

しておきます。               

 

shitekiongaku.hatenadiary.jp

 

 

あと少し気まぐれでアップデートするやも知れませんが、

最後のブロクに、今回のブロクタイトルの

『 効率の良い大掃除には※水に溶けない※ ウエットティシュ 』

以上に ”素晴らしい” 僕の取って置き情報をもって最後のブロクに

したいと考えています、おそらく誰も知らない情報で、

他言無用と御願いしたく想う所存で御座います。









                                                                                       敬具



『網紋様欄間』

f:id:shitekig:20181203185246j:plain