読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的鉋備忘録

カテゴリー表示のやり方が分からんのですが、タイトル下のカテゴリーをクリックするとそのカテゴリーが出て来ます。シリーズ化しているモノは時系列でお読み下さい。

木工作業台   序     

作業台

 

 

 拝啓 皆様

作業台についてなのですがどの様な作業台を使用されておるのでしょうか?

 

 


長〜〜〜〜年、作業台に憧れが御座いました。
 そして
長〜〜〜〜年、作業台についての構想を温めてきました。


そんな作業台が実は去年の9月中頃コソコソと完成しております!
どう言う事かと言いますと、現在憧れのアイドルと伴に仕事を
していると言う訳です♡

  まぁ、自慢です!    (恐縮です。)

ただ、この作業台の紹介?  
 アイドルの紹介! は僕の拙い文章では紹介するに至らない程
邪魔くさく、多分全てを紹介する事が出来ないでしょう! (笑)
然しながら以後、可能な限り僕のアイドルを自慢したいと思う次第です。

人の自慢話しなんか嫌な人は "作業台" は飛ばしてくださいね!

 

 

 さて、
ビッグデータと言えどネット如きの小さく限られた世界で
日本の作業台はまだ余り表に出て来てないのと、勉強不足で世間の
作業台事情を知らないのですが、少し探してみると特殊な物を作る時に
作業台と言うより治具的な要素が強いモノは見かけたのですが、
"作業台"としてはなかなかお目にかかる事は少なく特別な志向を持つものは
見かけませんでした。
 そして木工に欠かせない "バイス" コレも皆同じような使い方で、
変化が少なく、逆に使いやすく完成度が高いのかもしれません。
しかし中には凄いバイスを考案されておられたりして地下では
日本人らしくそんな方も居られると想像しますが、
↓のページの中の動画に有るバイスは丸い棒に特化したモノですが
凄く面白い!

http://shigoto100.com/2014/08/kanna.html

 (めっちゃページ下の方)

 

 この様な背景が有るとしても、日本の作業台は発展した物は少ない
ように感じます。
そこで海外に目をやると   う〜む、  むっ、   む〜〜、
 欲しい♡
そんな事を思わす素晴らしい作業台が有るでは有りませんか!
海外の進化した作業台と比べ日本は遅れていると、勝手に想像
しているのですがどうでしょう?

 

そう言えば大工さんとしての作業台は…
大まかに、床板?天井板?等が削れ、継手仕口等が出来れば良いのかな?
中でも最低天井板が仕上げられる作業台が必要なのかな?
 天井板は、作業台を手に入れる所から仕上げ作業ですから面倒ですね…
(そんな仕事はこのご時世なかなか少なくなったでしょうけど…)
 しかしながら作業台プランとして大きさは天井板が仕上げられれば
それ以上大きいもの等(破風等?)は、馬で対応?
でしょうか、素人なので分かりませんが

 

 

 

 

shitekiongaku.hatenadiary.jp

↑以前のブログでも書きましたが "道具とは身体機能" と言えるので
作業台は仕事場の中枢である道具な為、道具をアルゴリズムと捉えると
やっぱりこだわりたいです。
アルゴリズム  http://research.nii.ac.jp/~uno/algo_3.htm

 

    ユニバーサルでオールマイティーなモノを

         なかなか難しパズルです。      n…

 


先ずは片鱗ですが海外のモノを紹介致します。

 

海外は広い! 世界は広い!! 日本は狭い!!!


所詮市場規模の小さい島国で木工など鼻クソみたいな規模なので
主になる道具は有っても特殊で進化した道具はビックリする位貧弱です (笑)
 逆を言うと海外では、プロでは無いアマチュアのお金持ちもプロ顔負け
の設備を備えている方も居るようで、市場規模が比べ物に成りません
何を意味するかと言うと、市場規模が広くお金に成るので特殊に特化した
道具を作ったとしても  売れる!
糸鋸(ミシン)のハリなど日本製は選択肢も少なく、
「良くは無いけどコレぐらいしか無いししゃーないし使ってる… 」
こんなケースは 'あるある' でしょう。


 先の様な海外事情の背景から生み出されたモノで、ちょっと探してみた
中でスタンダードな作業台を紹介して、
次回から少しづつ我が作業台を自慢をしていきたいと思います。

 

 

海外の代表的な作業台

https://youtu.be/3pfm6URciYc

 

 

 


   各皆様の良き作業台とはどのやうなものなのでしょう?

 

 

 

 

 

  amou様へ

コメント有難う御座います

 

 お陰様で作業台記事の下書きを思い出しました

我が工房は、大変不完全なモノである中、納得行かないままに

日暮らしをしております…

 

   「不完全の美」

 

  コレをこよなく愛しておりますが♡

仕事場はパーフェクトな振る舞いを望みたいものです。

 

 

 

      工房萌えー   ♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで別件で "土田さんと皆様へ" ですが、

 

このブログの事を、なんか宣伝的な事して頂いたのでしょうか?

閲覧数が普段は、  ポツリ、   ポツリ …

といった具合なのですが、イキナリ三桁に成って驚きました、

それで有れば、タイヘン感謝致します!

 

 しかし…

実は…

     もう閲覧数が増えずとも良い事に成りまして…

 

僕の力量ではブログで"アンケートを採る"という計画は

難しいようで、閲覧数が凄く少ないです。

 

少ない集答率と偏ったデータになる事を避けたいのと、

無駄になる集計の為に見知らぬ方の手を煩わす事を避けたく考えます。

 

今は、

「何時このブログを辞めようか?」と考えていますが、

文章を書いて行くと  "確認作業"  が必ず生じて来るので手に入る情報が増え

有意義である事を確認致しました。

それにフィードバックが起こるので、自分の至らなさが痛切に突き刺さって来ます、

 

 現状は沢山のモノが突き刺さってハリネズミの様になり

 ちょっと可愛く成ってます♡

 

更には、「自分史の備忘録」的な要素が色濃く出て来たように感じています。

よって、他人が閲覧するに堪えない内容も増えて来ました、

私的な備忘録です。

 

それにも関わらず観て頂いている方が居られるので

     大変嬉しく!

現状で閲覧されている方と余程に限られたマニアな方に発信していくつもりです!!

          皆様

    大変感謝致します!!!!!!!

 

現状は上記の様な考えに至って居ますので

 

 地下で  コアでぇ  私的なぁ ぁ 、  …

 

私的鉋備忘録をもう少し続けます。

 

以後、その旨宜しくお願い致しまする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                   敬具