読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的鉋備忘録

カテゴリー表示のやり方が分からんのですが、タイトル下のカテゴリーをクリックするとそのカテゴリーが出て来ます。シリーズ化しているモノは時系列でお読み下さい。

宗教儀式

自己紹介

 

何とか格好付けられました…
今年も。   一年が昨日のように思われます

 

何時の頃からこの宗教儀式が執り行われ始めたのか分かりませんが、
宗教儀式とは、ただの大掃除です。 (笑)

大掃除は、毎年恒例では有りますがその性質は、何時の間にか変わって
参りました。

ずっと私の意識での大掃除は、
普段しない所の掃除をして、不具合の点検、発見、整備。
開かずの扉の如きエリア(不精エリア)の確認等を行う。
此れが主旨なのかなぁ〜 と思っていました。

しかしあるキッカケから、普段お世話に成っている全ての物に尊敬と感謝する様な意識が…

 其れを想いだしたら「信者」に成る時間は掛かりませんでした。
気が付けば直ぐに「八百万の神信者」に成りました。
 小生の様な物に何かと助けに成って頂き、どう対応させて頂いたら
良いのかも分からない程に 感謝 の念が湧き起こり胸が一杯に成りました。
 今では、全てのモノに「付喪神様」が宿って居られる心境です
(モノだけではなく自分の身体のパーツに至るまでの万物です)

 私は恵まれて居りラッキーです。


話は変わるようですが、
お世話に成っているお寺の娘さんが御結婚された時の披露宴での
テーブルに置かれてあったハガキの大きさの印刷物が有りました。

f:id:shitekig:20161231234410j:plain


此れがいたく気に入りまして、現在食事の前後に家族で唱えて居ります。

「多くの命と皆様のお陰によりこのご馳走を恵まれました。

深くご恩を喜び有難くいただきます♡」

短い一文ではあるものの凝縮された素晴らしい言葉だと感じています。
こんな事言っては何なんですが、 …  
特別、宗教に熱心では無い自分では有るのですが、こんな宗教心を
持ち合わせています。

有難く活かされて頂いています  《 ありがとうございます!》

此れが私的宗教です 此れが宗教儀式です。
 こんな考え方で何時から分かりませんが大掃除の時に、
ぷしゅー片手に(エアーダスターの事、我が家ではこう呼んでいます)
出来る限り全部のモノに'ぷしゅー'して、「ありがとうございます」と
感謝をしながら埃を吹き飛ばして行くのが慣わしです。

そして最後に、家と工房と材料と道具にしめ飾りを付けて、ヘトヘトになりながら
「今年もありがとうございました」と360°に深くお辞儀をしながら
宗教儀式(大掃除)?  「感謝の儀」の完結です。

f:id:shitekig:20161231234732j:plain

「今年も本当にありがとうございました」

 

 僕は幸せ者です。

 

 

                 皆様良いお年を!