『建築の日本展』から   職人の感想文 5 とあるが???



『日本的なモノ』




有る世界は無い世界

無い世界は在る世界



見える世界は見えない世界

見えない世界は視える世界







漫才師中川家の礼二さんは子供の頃、貧乏であった為にオモチャを買って

貰えなかったようです。

 

大好きな車や電車のオモチャ 💗      …   ..    



電車、パトカー、バスのミニカー  …

 

     電車         =     電車

  パトカー    =   パトカー

    バス          =      バス

 

パトカーはパトカーでバスでは無いです。

バスはバスで、パトカーでは無いです。

ソレは、それ以上でも以下でも無いです。



オモチャが ”無” かった礼二さんは、

”拳”を

パトカーに

バスに、

そして電車の車掌さんに成りきったり

頭の中でイメージを膨らまして、”無”から豊な無限の世界へ

 

youtu.be



礼二さんは天才的な”間”を持った芸人さんと感じます

礼二さんの芸の前で僕は身を委ねるしかありません。

 

”無い” 世界から ”在る” 世界を創り出す







無いとは全て有るのでは?

 

 

「色即是空 空即是色」



日本人にマッチした考えに思います。





 

 

 

 

仏教徒ではないけど、仏教かっちょェェ!