緊急事態発生! 緊急事態発生!  別にエエやろっ!  アカン言うなよっ!!!

f:id:shitekig:20170803233529j:plain

 

 

御客様には死んでも知られたく無いけど、嬉しくて!

 

f:id:shitekig:20170803233638j:plain

しゃーないでぇ  辛抱たまらんかってんモン!
ちょっと前に突如、新聞に載ってたししゃーないヤン!

 

自分の名刺の裏にサインしてもらったぁ!

 

 

 

 

 

 

内容は、八割聴いた事の有る話しだったけど、

↓な感じ

youtu.be

↑は、僕の大好物の一つで、僕に近い考えの人で御存知無い方は
是非とも御覧になって欲しい! 

生物学然り、普遍的なモノのうつろい、生命の… 
僕的には…    直ぐには書けん、 物質も?  ??
取り敢えずオモロかった!と言う事ですぅ。
興味ある人はYouTube観てね♡

 


最後辺りが新しいく聴けた事だった。
今日買った本だからまだ読んでないけど、


トークショーで印象に残った事』

福岡さんの「動的平衡」の考えと「西田哲学」は、似ているらしく
其れを他人から指摘され、改めて京都学派の西田さんを勉強されたらしい。

 


西田さんは、こんな事を言う人で有ったようです。

   「絶対無」

 

「絶対〜」と云う言葉を用いる方で有ったようで
「絶対に無い」と言う事はその裏では「有る」と言う事が潜んで居る。

ん〜、  文章で書こうと思うと、僕のペースでびっちり3日掛かるので辞めておく。


でも少し書くと、二十年以上前に 「反義語の同義語」と言う言葉集めを
していた事が有る。
カワイイもので、見付けたらメモする程度で、解説等はしておらず、
集めただけだ。

例えば、  「手に入れる = 失う」  此れは反義語だが、同義語としか
捉えようの無い言葉に思う。

「自力 = 他力」もそんな解釈だし、一時期の流行りで集めてた。

 


  書きたいいっーーーーー!   

    でも今書いたら仕事出来ひん! …   

 


書かへん。

 


 
其れと、個人的にAI(人工知能)について書こうと思ってる。
大変な事に成っていて、電気代さえ払ってたら、コンピューターに
自己学習をずっとさせてしまえば恐ろしく賢くなりはる。
 更にはトンデモ無い「量子コンピューター」って言う、バケモンが
有って、日本の「京」(スパコン)は、一秒間に一京回計算出来る。(今はそれ以上)
でも、その"京"が1000万年掛かる計算を一瞬で計算する可能性? 
  何言うて万年!
多分出来るんでしょう(笑) 知らんけど(笑笑)
 そんなバケモンみたいなもんが出て来てる。


 個人的に大きな問題で、人間の存在価値? 人間の生きる場所?
そんな事などに思想いを馳せてしまう。


機械?AI?は、人間の能力を遥かに超えた機能を沢山持つようになると思う、

そして、人間を超えた人間に限りなく近づくと思う。
機械は、"新陳代謝"が無いように思うけど、機械の「ハードもソフト」
も新陳代謝を行えるようにすれば良いだけで、

やはり「生命体」と呼べるモノに限りなく近づくと考える。

 

 「機械と人間の境目は?」

 

と言う事に成ると考える。

では人間(生命)とは?


山盛り書く事が有る! 説明するのに時間が掛かる、
 今日は辞める。

仕事する、 そっちの方が大事や

 

 

 

ただ…  生命とは…    「今を生きる物」 ?

 

 

 

 

 

 

 とりあえず、
    御会い出来ただけで凄く嬉しかった! 

                      良かった!

 

 

 

f:id:shitekig:20170803233529j:plain

 

 

 

29'8/7〘"妄想"追記,1〙

 

 「機械と人間の境目は?」〜 では「生命」とは?
って書きましたけど、一旦「生命?アイデンティティ?」としておきます。


此れを考えた時、機械と人間の大きな違いは、「キャパシティの違い」この事も
決定的な違いとなるのか?

  機械=脳味噌拡張可能
  人間=脳味噌拡張不可

勿論、usbケーブルみたいなのを頭に直接繋いだら、人間も拡張可能だろうけど
補助機能としてのみに使用すると思うんだけどなぁ〜 ?
でも当然人間でも、「脳味噌拡張しまくる個性の人」は出てくるでしょうねぇ
そう成った時、母体と成る人間より機械の方が母体と成る程の拡張をする人が出て来る
ような気がする、 勿論身体拡張も含めて。


取り敢えず、シッカリと書いておかなければならんのが

 機械と人間の境目は? = 「不完全さ」

此処に大きな違いがあり、人間は、死ぬし、機械と比べたらキャパが小さいし、
必ずミスをするし…  説明は要らないのかな?(笑) 
    人間で有れば例外なく知っている事なのかも

キャパが小さいって言うのは、 = 見落とし  に繋がるし、
その見落としをいい事に、目先の利益に走るし、
未来のAIは、原発の事どう答えてくれるのかな?
動的平衡を著しく乱す要因である事は間違い無い。

其れを言うなら、昔から思ってる事が有って、  「人間の力を越えたモノは恐ろしい」
此処で云う「人間の力」とは、身体能力、腕力的な事で、
例えば、鉄の塊の「車」等は人力で動かす事は難しく、此れを利便性の為に
動かすと、「年間125万人死ぬ」勿論死亡事故だけの話。

アカン! 逸れてる…

取り敢えず人間は、良し悪しの有る "不完全" なモノ
この "不完全さ" 此れは重要なキーワードと思ってる。

 

 更に付け加えるなら、機械は何処まで行っても不完全な人間から生まれた産物
と云う現実が有る。
なんか知らんけど、何処まで行っても付きまとうような気がしてる。

 

 

 


〘"妄想"追記,2〙

 〈 〜生命誕生〜 〉  ※妄想!

御存知の通り生命も元を辿れば "無機物" 。 其処から有機物が発生し、
生命が誕生日し、「風が吹けば桶屋が儲かる」的な偶然(必然?)から 今に至りますが、

そんな中「何時も "人間主体" の価値観でモノを観る」 そんな視野の狭い 考え
でモノを観る所が有るように感じますが、

「無機物⇒有機物⇒生命⇒人間」と思ってるだけで、

「無機物⇒有機物⇒生命⇒人間⇒機械」 
と考えて観るのも面白いのかもしれません。
勿論、誇大妄想なのですが、人間とは、「知的生命体(人間)が知的機械を生み出す過程」
と観る事も出来やしないか?