読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的鉋備忘録

カテゴリー表示のやり方が分からんのですが、タイトル下のカテゴリーをクリックするとそのカテゴリーが出て来ます。シリーズ化しているモノは時系列でお読み下さい。

      ようやく風呂に入れた!       いろいろ有り二週間前?から待ち焦がれてようやく辿り着けた!

 

 

 

  とうとう風呂に入れた!  祝♡

 

 

 


待ち焦がれました、多分日にち単位じゃぁ無く時間単位で… (笑)

 思惑は、


"シエル"の中でじっくり中まで染み込ましてその後乾燥

 


  スミマセン…  なんの事か分からない始まりで、

実は、玄能備忘録の続きです。
 玄能をすげたら使いたく成るのは人情、仕事を探さなければ成りません、
就活です。
そこで丁度新しい鉋の家を新調しなくては成らない事情が有りまして、
玄能の初!就職先  =   NEU!鉋台の台掘り

 

 

 

f:id:shitekig:20170326123530j:plain

左は、集成材の切り落とし 

 

 正直…  
台のカタチは意に沿うモノですが構造はまだ考えがまとまっていなく
材料の調達等も整っていないので不完全で言い訳がましいのですが、
早く欲しいので "取り敢えず" 今回の運びと成りましたが、玄能が届いて多分?
5日後位に鉋台は完成していたので満を持しての入浴と成ります。

 

 

納得いかない「仕上げ鉋台」の雰囲気写真ですが、詳細説明は書き出すとキリが無い
ので割愛します 

 

紆余曲折有ったが最終的な定番は、オーシカPIボンドf:id:shitekig:20170326123454j:plain

 

f:id:shitekig:20170326135359j:plain

仕上げ二寸鉋、台の長さは少し長い…

台頭叩き面の角度は、愛しの17°  巾五分 

上は普段使用している台

 

f:id:shitekig:20170326164552j:plain

入浴中

久しく、 木固めエーーース!  の登場です。

shitekiongaku.hatenadiary.jp

↑木固めエーーースについての記事です。

 

木固めエーーース!は、シャバシャバのウレタン樹脂を含浸させて
硬化し木材を樹脂化させ、木材強化と水に強い性質に変えるモノです。

木固めエーーース!は、おそらくウレタン樹脂に希釈剤を多く混ぜ込んだ
モノで、 凄くシンナー臭く、揮発性も高く、 その樹脂溶剤が僅かな
水分等と反応して硬化する代物みたいです。

 普通は、木固めエーーース!を木製品に塗布し染み込ませるのですが
"より含浸させたい"という強欲張りなので、
「木製品を漬け込んてやろう!」という思惑です。
木固めエーーース!は希釈剤が揮発しなければシャバシャバのままで
密封すればシャバシャバのままです。

写真はこの成れの果てです。

塗布するより、液体含浸時間が全く異なる為に含浸率は遥かに高く
成ると目論んでいます。
 然しながら、"勿体無い症候群" な癖が有りますので
どうしようか考えた結果、鉋台が入る最小の浴室を探しました。

いろいろ失敗等も有りまして辿り着いた物が

この大きさで、 なかなかナイスな大きさでしょう!

 

最終的にAmazonで手に入れました。

Amazon CAPTCHA

タッパー内底部有効寸法は、93×270㍉です。

更には角が丸く成っているので、幅90㍉の台とすると

長さの有効が250㍉しか有りません
Amazonに書かれているモノは少々誤差が有ります  お気を付けて!

 内側の底面は、フラットです。

僕は底面がフラットで無い底上げタイプ(上のモノ)を二度失敗して

買ってしまいました…)

 

 

  "完全に仕込みを終えた状態"で 浴室IN♪

早くぅ〜!

と、言いましたが既に完全な仕込みを終えなければいけないので
試し削りは終えています♬


久し振り! 二年振り?位にNOT樹脂含浸鉋台をまともに使ったのでしょうか?
台下端が(樫材)減りやすいという経験をしました!

恐ッろしくHellものですね (笑)

改めて感じました。

 

 

 

少しですが"豆知識"的なオススメ事項を紹介致します。

 

[鉋台の刃口端の腕とアゴの割れ防止]

僕は、鉋台は堅木が削れないと "役立たズ" と考えていますので昔から
可能な限り固く仕込みます、お陰で相当な確率で割ってしまいます、
  未だに下手くそです
此の部分を劇的に割れ難く出来るのが以下の方法です。

f:id:shitekig:20170326150659j:plain

上のビスの先端に入っています、上の台は埋木していない状態です。

下のビスの先端辺りが台下端アゴの先端に成ります。

実はビス先端の中間辺りに竹ダボが入っています、詳細は割愛しますが

コレでも相当な"割れ止め"効果が有ります。

 

 

  メッチャ割れ難いです!

 

オデコの膨らみも若干?軽減されるように感じています、(この事については未だに全く分かりません!)

鉋台にとって何かと無理の掛かるウイークポイントである為に
オススメ出来ます。

※しかし、ネジ頭用の下穴を最小限の深さ(埋木が辛うじて可能な深さ)
ネジ用の下穴を径吟味してネジ込まないとエライ事になるので慎重に
執り行って下さい! 
 樫材は矢張り堅いですので別の所で試す事をオススメします!

この事を押さえて上手く行くと、凄〜く良いものに成ります、

  オススメです!