読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的鉋備忘録

カテゴリー表示のやり方が分からんのですが、タイトル下のカテゴリーをクリックするとそのカテゴリーが出て来ます。シリーズ化しているモノは時系列でお読み下さい。

  削ろう会会報誌No,79補足「スクイ面」と、【刃先の定義】の初出し!

 


  さて?

削ろう会全会員様○○人様?の中で「スクイ面」と呼称されておられる
方が何人いらっしゃるでしょうか? (笑)

  でぇ、 何を「スクイ面」と?

でも何の説明もないまま原稿の文章を進めましたが、スクイ面の
意味が分からなかった人が何人居られたでしょう?

改めて、「スクイ面」とは一般的なウラ(裏)の事です。

何故「スクイ面」と表記したのか?


その前に「名前の付け方」についての私信的な考えを書いておきます。
(主に物等の名前です)

[名前を命名する時の指針]
* 他に無く(他と混同し難い、既に他の呼び名が有る等)
* 的を射た(名は体を表す的な感じで理解し易く)
出来れば、言い易い(呼びやすい)

コレが名前の付け方の基本てす。
そう言う意味です、  
      そう言う事です。
            そうなんですよ…


 説明無用な所が有りますが、モノには大体正面/表が有ります、
ご覧になられて下さっている方は、恐らく其れを仕事にしている方が
殆どと想像しています。
 「鉋」の名称の知識が無い人に表が何処か?と尋ねると
矢張り銘切りされて有る面が表と100%に近い位お答えに成るでしょう、
なのにその面には、表(オモテ/面)と裏(ウラ)が同居している…
この事実にどうも違和感を感じます。
 鉋のウラを「スクイ面」と呼んでいますが、
スクイ面とは、僕の創作した言葉では有りません。
鉋の論文にこう言う表記がなされていました、
此れは鉋で屑を出すとき「すくう」格好に成るので、この「スクイ面」
と言う表記が前述、 [名前を命名する時の指針]に合致しました、
コレが「スクイ面」採用の経緯です。
 ただ残念な事に「ウラ」と言う呼称が染み付いています(笑)
「ウラ出し」の事を「スクイ面出し」とは残念ながら呼んでいません…


まだまだですね  (笑)


 また、個人的に「切れ刃」と言う表現も実は合点がいきません、
正直意味が分かっていない所が有ります。
刃物に於いての「切れ刃」?
例えば、電車や雨戸に切れ刃が無いのは理解出来ますし、
「切れ刃」と言う位なので刃物にしか無いと思いますし、
「刃」は「切れる」物なので「切れ刃」と言う表現をワザワザ用いる
事に疑問を感じます。
 もし、
「鎬面」(鎬の有る面)を「切れ刃」と言う言葉を使うなら?

「切れ刃」と言う事は
    「スクイ面」は切削刃では無いのか?
  切削は僕の云う「鎬面」にて決定されるのか?

と言う疑問が浮かび上がってきます。
この事は僕にとって大きな疑問で、未だ未解明の事象なのに

 「切れ刃 」 = 「切削は、鎬面が担っている」

との主張に僕には聞こえます。
解明されるとその通りかも知れません、しかし今は未解明のグレーです。
憲法にも「疑わしくは罰せず」と有ります。

憲法第31条
「何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは
自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。」
(国家が一人の国民に刑罰を加える以上、無実のものが不当に処罰を
受けることがあってはならないという思想、 確証が無ければ罰しない。)

 ただ…
自分の考えが全てこの様な↑考えに基づいて発言しているとは
残念ながら、決して言えたもんじゃ有りません! (笑)
自分は、勘違いや間違いだらけなので「切れ刃」派を完全否定する
モノでは有りません、  単に僕個人が納得いか無い 
それだけの事です。

 この事は僕の持論【刃先の定義】に繋がります。

皆さんは「刃先」って何処だとお考えですか?
    「刃先」って何処?
何処から何処迄が「刃先」?

僕の代表的な鉋に関する考え、  ?

 

  【刃先の定義】

に成ります! (笑 笑)

 

「切れ刃」と言う呼称で生まれた疑問です。
「切れ刃」のお陰で時間は掛かりましたが、なんとかまとまった
考えです。
また何れ機会が有れば作文してみたいと思います。

 

 

 

 

                


                         何処と思います?