30,10/13『隅木瓜網紋様欄間』     7 ~ 繰り小刀の事

図面と材が揃ったし … 「其にしても手間仕事!」 繰り抜くだけで糸ノコの刃を何本変えなきゃならんのか分からん、 その後の刃物仕上げに何れだけの時間が掛かるか、全く予想がつかん? 内職仕事のように繰り小刀作業が続く、、 、 多分飽きるので段取り良く…

30,10/13『隅木瓜網紋様欄間』     7 ~ 繰り小刀の事

図面と材が揃ったし … 「其にしても手間仕事!」 繰り抜くだけで糸ノコの刃を何本変えなきゃならんのか分からん、 その後の刃物仕上げに何れだけの時間が掛かるか、全く予想がつかん? 内職仕事のように繰り小刀作業が続く、、 、 多分飽きるので段取り良く…

30,10/13『隅木瓜網紋様欄間』     7 ~ 繰り小刀の事

図面と材が揃ったし … 「其にしても手間仕事!」 繰り抜くだけで糸ノコの刃を何本変えなきゃならんのか分からん、 その後の刃物仕上げに何れだけの時間が掛かるか、全く予想がつかん? 内職仕事のように繰り小刀作業が続く、、 、 多分飽きるので段取り良く…

30,10/13『隅木瓜網紋様欄間   材.神代楠』 4

「隅木瓜」 是は説明楽やろー (笑) 『木瓜紋様』(もっこうもんよう) 瓜の断面を模している。 (↗の紋様は、中に花菱が入ってる) 『隅入り木瓜』(すみいりもっこう) 隅っこが入り込んで、木瓜紋に成ってる。 隅っこが瓜みたいに成ってる。 以上! こんなん。 …

30,10/13『隅木瓜網紋様欄間   材.神代楠』 3      ~欄間って何や?~

でェ、「隅木瓜網紋様欄間」とは何でしようか? 個人的で恐縮ですが、八文字の熟語でどう考えても、 戒名にしか思えない。 字数も其なりなので、ソレなりに徳の高い意味かもわかりません。 しかし今回は戒名では無い方の意味に注目してみたいと 思う次第です…

30,10/13『隅木瓜網紋様欄間   材.神代楠』 2

予想通り図面に時間掛かった、 七度目でやっと納得行くカタチに落ち着いた。 とりあえず、基準となる組子角度で印象が”ガラリ”と 変わってしまうのでまぁまぁ悩んだ。 『角屋網紋様欄間について』 正解など無いので何でもエエネンけど、角屋さんの 組子角度…

30,10/13『網紋様欄間』     1

ややこしい仕事やぁ 参考写真「角屋」 [今回の寸法] 「80㌢×15㌢位」との事 [設置場所] 床の間、付け書院の垂れ壁の中央に埋め込む。 〈材〉施主様の材の好み 「色の濃い唐木のようなモノが良い」 =濃い色の少しテカり気味(硬木) こんな感じ。 、兎に角…

削ろう会誌から『大工道具に生きる』  香川 量平棟梁様 著出版される!

来たぁー! 待ってたぜェ! 削ろう会から届きましたぁ! また横 … 『大工道具に生きる』 香川 量平著 「喜んで居ります。」 何を喜んでいるかと言いますと、 御歳八十八才(1930年 昭和五年生まれ) どうです? 昭和一桁の勉強熱心な大工の情報ですよ! 当然な…

30'11/7 大谷大学    紫明講座 『インド仏教と日本の仏教:相違点と共通点』 岸野亮示氏 感想文

『インド仏教と日本の仏教:相違点と共通点』 紫明講座 インドの仏教と日本の仏教 —相違点と共通点— | 生涯学習講座 | 大谷大学 第一回 「古代インドにおける阿弥陀仏信仰と日本における阿弥陀仏信仰」 横やなぁ~ 始めは内容説明の為、よければ飛ばして下さ…

伊藤譲一さん 「科学とデザインがもたらす複雑性への考察」  の感想文 9

『テクノロジーとアナログと、 人間と 』 技術革新や大量の情報もたらす世界は、 どんな世界だろうか? 技術革新は、オモシロイ世界を見せてくれると思う。 しかし、又新たな技術革新が起こり、次の世界へ 導かれる。 当たり前のように、これ迄通りテクノロ…

伊藤譲一さん 「科学とデザインがもたらす複雑性への考察」  の感想文 8 『日本人の感性』

「息子への個人的な連絡事」 多分このシリーズは個人的な考えなんで、 誰が読んでも、「オモんない」と思うまする。 『日本人の感性』 「貴方は日本人です」 そして、 「グローバルとはローカルの集合です。」 話しはデカイが内容薄い、 日本人的なエピソー…

伊藤譲一さん 「科学とデザインがもたらす複雑性への考察」  の感想文 7…… 30’10月初旬

「息子へ綴る内容です。」 (30’11/2 このシリーズ、馬鹿みたいに文章書いてるみたいで 内容がぐちゃぐちゃに成ってる! 相当ヤバくてまとめられるか分からん?) 先ず今後の有り様についての感想やけど、 ヒトは 〈鉄〉を手に入れた。 其は大変なインパクトで…

10/29「般若心経オノマトペ化説」に異論アリ!

こないだの思い付き持論、 「般若心経オノマトペ化説」に異論アリ! shitekiongaku.hatenadiary.jp オノマトペは基本的に擬音,擬態語等である! 因みに オノマトペの記述として一番古いのんが古事記で、「しおコオロコオロにかきなして」 (原文読みやけど ※…

30’10/28   研ぎ勉強会 連絡次項 改訂版(10/26) 改 改訂(10/27)

30’10/28 研ぎ勉強会 当日は理解し易い説明するしネ! 文章を書く能力が低いのは めちゃめちゃ理解してる、 「連続能動切削」が邪魔くさい表現なのは知ってる! 時間の無さと、表現力の乏しさが成した六文字熟語、 四文字熟語「焼肉定食」とかの表現を模索し…

伊藤譲一さん 「科学とデザインがもたらす複雑性への考察」  の感想文 6

『僕のようなモノ作り職人が生き残る道』 ・開発コストの低下 ・イノベーションコストの低下 ・起業等のストリート化 上記は全てハードルの低さを表した内容で、 語弊は有るが、ある意味アイデアさえ有れば〈簡単〉 にイノベーションを起こせる事の提示と思…

   伊藤譲一さん 「科学とデザインがもたらす複雑性への考察」  の感想文 5

「この記事は中3の息子に贈る内容です。」 モノ作りに携わる仕事に就きたいらしい子供に贈る 職人お父さんの考え。 「モノ作り職人が生きて行く道は有るのだろうか?」 「AI」~ 「伊藤譲一さん~」の動画を観ていると、 自分はどう生き残って行けば良いの…

   伊藤譲一さん 「科学とデザインがもたらす複雑性への考察」  の感想文 4

「この記事は中3の息子に贈る内容です。」 『多様性の重要性』 〈技術革新〉と呼べるモノは大企業の資本力で成す モノではなく、誰もが参加出来る ”ストリート” へ 移行して行っている。 テクノロジー等の発達で更なる”完全ストリート化” は加速されるので…

伊藤譲一さん 「科学とデザインがもたらす複雑性への考察」の感想文  後編 3

「この記事は中3の息子に贈る内容です。」 興味深い内容であるために記事として載せます。 『情報に惑わされず、振り回されずに賢く”おいしい”所だけ選択する』 youtu.be AI関連ですが、「至極自然な流れ」 として感じました。 「ウォシュレットを知った後…

伊藤譲一さん 「科学とデザインがもたらす複雑性への考察」の感想文     2

「この記事は中3の息子に贈る内容です。」 感想文の前編は内容のそしゃくで、 後編が感想になります。 今回は、全編で其なりに細かく拾ってるので、 長いです、結構時間かけたので宜しければご覧下さい (^-^)/ 伊藤譲一さん 「科学とデザインがもたらす複雑…

伊藤譲一さん 「科学とデザインがもたらす複雑性への考察」の感想文     1

「この記事は中3の子供に贈る内容です。」 然るにブログに載せる内容では無いとも思いますが 大変興味深い内容である為に、記事として載せます。 この記事の内容は、 〈AI〉の現状と未来像を予感させ、 そんな未来への対応を考えさせる動画の紹介と、 〈ク…

10/15「第65回  日本伝統工芸展」誰か行く?

さっきもらったんですけど、誰か行きますか? 余っても仕方ないのでコメント欄に送り先を書いて 頂けば送ります。 現在の”生”の日本工芸を確かめてみませんか? 「あんまり好きじゃなかった」 そんなんも凄くエエと思います! 「NEU!日本工芸」です。 広く…

僕は仕事を真面目にやります! 仕事以外に脇目をしまセン! 仕事を挟みまセン! 仕事中にYouTubeを観まセン! 誰にも負けない、日本一の「三セン家」として生きて行きます。 此れからの僕を見ていて下さい!

◯◯君へ ブログをしばらくの間見ないようにお願い致します 仕事挟むのはコレが人生最後ですので宜しくお願い致します。 一生のお願いでございます、。 オモシロそうな仕事なので、ホイホイ食い付いた訳では決してありまセン 偶然ウチに流れ着いてしまったよう…

僕は仕事を真面目にやります! 仕事以外に脇目をしまセン! 仕事を挟みまセン! 仕事中にYouTubeを観まセン! 誰にも負けない、日本一の「三セン家」として生きて行きます。 目指します!

人生最後の挟みモンとして 『網紋様欄間』をやるかもしれまセン。

僕は仕事を真面目にやります! 仕事以外に脇目をしまセン! 仕事を挟みまセン! 仕事中にYouTubeを観まセン! 誰にも負けない、日本一の「三セン家」として生きて行きます。 目指します!

僕は仕事を真面目にやります! 仕事以外に脇目をしまセン! 仕事を挟みまセン! 仕事中にYouTubeを観まセン!

僕は仕事を真面目にやります! 仕事以外に脇目をしまセン! 仕事を挟みまセン!

僕は仕事を真面目にやります! 仕事以外に脇目をしまセン!

僕は仕事を真面目にやります!

30'10/6 しばらくブログ休業します。

しばらくブログ休業します。 10/28(日) 第一回『荘厳具学会』やります。 お題は、「研ぎ講習会」 塗師屋、彫り屋、彩色屋、荘厳具店、等 他は未定。 久しぶりです。 10年以上前~? 「古建築荘厳具学会」とかいうのを時々やってたんですけど、 『荘厳具学会…

『日本美の探求』 14..... 30’9/30『日本美の探求』

『植生』 物質と自意識の世界 植生とは「自然環境」 植生とは「生命の営み」 植生とは「生き物の生態」 植生とは「生き物の文化」 植生が生み出した「人間」 植生から生まれる人間が生み出したモノとは? 「衣食住」 「言語」 「文化」 「個性」 〈物質〉を…